支払いで給料がなくなる…毎月支払いで生活できない時はこの方法を試してみて

毎月支払いで給料がなくなってしまう…

・家賃やカードローンの支払いが大きい
・食費や生活費がなかなか充実しないんだよね
・貯金は一万円できればいいほう…
・その貯金も冠婚葬祭などの急な出費で飛んでいくんだよね
・旦那の給料がもう少し上がってくれれば

と、お悩みではないですか?

確かに、急なお葬式だったり、家電がいきなり壊れてしまったから買い直さなければならない、といった急な出費以外の理由で、毎月毎月支払いで給料がなくなって生活費にも困ってしまうようであれば、これは、何か対策を立てないといけません。

理由は簡単で、このまま低空飛行で貯金もできないような生活をしているのであれば、何かあった時に貯金がないので、結局のところ、消費者金融からお金を借りてしまったり、銀行のカードローンを利用してそれが膨れ上がったり…と、近い将来、お金につまずいてしまって、借金生活になってしまう可能性があるからです。

借金はしていない…けど、貯金もできていない。

毎月毎月そんな感じで支払いで給料がなくなってしまうのであれば、これはもう借金生活の予備軍。

近い将来には、ちょっとしたことでつまずいてしまって、消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンなどからお金を借りて、そのお金が返済できないまま…なんてことになる可能性が高いですね。

なので本日は、毎月毎月支払いで給料がなくなってしまうのであれば、試してみて欲しいことを紹介しますね。

支払いが多くて給料がなくなるのであれば、まずは見直しを!

毎月毎月支払いが多くて給料がなくなってしまうのであれば、まずは一旦、支払いや生活費などの支出を紙に書き出してみましょう。

収入と支出の見える化ですね。

・車のローン
・車の任意保険
・ガソリン代
・カードローン
・家賃
・光熱費
・食費
・その他の生活費
・銀行からの借入金

などなど、細かく書かなくてもいいので、大ざっぱに紙に書いてみましょう。

そうやって紙に書いてみると、何となく見えてくるものがありますよね。

例えば、

調べてみたら食費は結構を節約できるぞ。今までコンビニ弁当だったから、少しずつでも自炊して、食費を毎月10000円ずつ節約しよう

とか、

カードローンが複数あるからこれがもし一本化できれば、手数料などが節約できるよね。」

とか

ガソリン代が意外に高いから、ネットでちょっと調べてみよう…もしくはTポイントや楽天ポイントがつくガソリンスタンドを探して利用しようかしら

などなど。

普段無意識に生活している中で、意外に節約できる場面や節約できる出費などは多くありますので、そういったところはガンガン節約していきましょう。

例えばですが、「シュフー」というアプリをご存知ですか?

スマホから新聞の折り込みに入っている。スーパーやドラッグストアなどのチラシを見ることができるアプリなのですが…こういうアプリを利用することで、新聞を取らなくても毎日スーパーの食品などの値段がわかりますので、こういったものを利用して賢く買い物をするのもアリですね。

そんな感じで、生活費の中でなるべく支出を抑えることができるものであれば、そこは節約をして、支出を抑えましょう。

しかしながら、どれだけ節約しても毎月毎月支払いに給料がなくなってしまう…のであれば、これは「節約していないから」といったことが原因ではなく、「もともと給料が低いから」といったことが原因になります。

この場合、考えて欲しいのは、「転職をしてより給料の高い職場に勤めること」です。

実は、これは必要かつ緊急に考えてほしいことなんですよ~。

このまま何もしないでいると…

支払いが多くて給料がなくなってしまう…こんな事が毎月続いて、毎月ぎりぎりの生活をしているのであれば、おそらく貯金もできていないと思います。

毎月本当にぎりぎりの生活…。

こんな感じの低空飛行が、このままうまくいけばいいのですが、何かのきっかけでつまずいてしまうと、今度は借金生活になってしまいます。

どうも家賃等の支払いにプラス借金まで支払わなければならなくなってしまう…。

こうなってくると、よく言われるのが、

「借金を返すために新しい借金をする。そしてそれがどんどん膨れ上がってしまう。」

といった悪循環に陥るパターンが多いですね。

その理由は、もともと(給料)収入が少ないから。

一旦借金をしてしまうと、収入が少ないですので、返せる額もそんなに多くは返せなくなってしまうので、だらだらと借金が長い行くパターンが多いですね。

そうこうしているうちに、緊急でお金が必要アクシデントが起こってしまって、また借金をしてみたり…なんてことを繰り返しているとあっという間に借金は膨れ上がってしまいます。

借金やカードローンの額が大きくなってしまうと、食費や生活費をどんだけ節約しても、返済が間に合わなくなってしまう可能性もあります。

なのでそうなる前に手を打ってきておきたいところ。

実は今の状態…支払いが多くて給料がなくなる、といった状態は、借金をしてないとはいえ、借金生活の予備軍ですので、ここで何とか踏ん張って、生活を変えていきたいところ。

そこでおすすめしたいのが「転職」なんです。

もともと給料が低いので、支払う金額は少なく、その結果、だらだらと支払いが続いてしまう…といったパターンであれば、支払い金額を多くしてなるべく早くローンなどを返済するためにも、転職して給料を上げることがとても重要かつ必要なことになってくると思います。

といっても、貯金がないから転職できない

給料を上げるためにいざ転職を考えたときに、一番心配になってくるのがやはり「お金」ですね。

貯金がない、そして、カードローンや家賃などの支払いが多い、となってくると、どうしても転職も焦ってしまって、その結果、「前と変わらない給料しかもらえない会社に転職してしまった。」なんてことになってしまいがちです。

転職しても給料が変わらないのであれば、それだったらやらないほうがまし。ここは時間をかけてでも、じっくりと給料の高い転職先を選んでおきたいものですね。

ですがそうなってくると、時間がかかる場合が多いので、家賃やカードローンといった支払いの期限が来るとすぐに貯金がなくなってしまって、今度は生活費や食費が圧迫されてくるようになってしまいます。

しかも転職しても給料が出るのは、また先の話…だいたい2ヶ月から3ヶ月ぐらい無職で転職活動中でも暮らせるぐらいの余裕が欲しいところではありますが…なかなか今の現状ではそういかないですよね。

そこでおすすめしたいのは、今のうちにアルバイトをしてある程度お金を貯めておくことです。

最近ではアルバイトも多種多様化してきて、

・日払いOK
・土日のみOK
・まかないあり(食事補助制度あり)
・給料は月に2回の支払いOK

といった感じのアルバイトも増えています。

こうなってくると、給料が少ない今の会社で働きながらでも、どこかの隙間時間を見つけて何かしらの副収入を得ることができるのではないでしょうか。

この中でおすすめなのが、やはり、「まかないあり(食事補助制度あり)」のアルバイトですね。

居酒屋やファミレスなどでは、よくこういった感じで求人募集をかけている場合が多いです。

こういったところで働くと、副収入としてのお給料がもらえるだけでなく、毎月の食費も抑えることができますので、給料日○日前、といった状況で残金千円…といった状況でも、とりあえず食事は何とかなりますので、おすすめですよ。

このほかにも、どうしてもすぐにお金が欲しい!といった場合には、やはり日払いOK の仕事がおすすめですね。

日払いOKの仕事の場合、土日に働いたとしたら、遅くても次の月曜日もしくは火曜日までには、お金をもらえることができますので、「急にお金が必要になった。」といった場合でも、何とかなる場合がありますので、普段はやる必要はないかもしれませんが、押さえておく必要はあると思います。

そんな感じで。少ない給料を補填しながら貯金をしていき、ある程度たまったら、今度は転職ですね。

また、会社側では副業禁止だから、Wワークはできないんだよね…。

といった場合もあると思います。

そんな時は、一時的にですが、

・消費者金融のキャッシング
・銀行などのカードローン

などが私的にはおすすめですよ~。

給料が少ないまま、ダラダラと働いて、貯金ができない…といった場合に、生活の補填のためにカードを利用するのはおすすめできません。

しかし、今の状況を打破して変化させるのに消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンを使うのは、現状を変えるため、ですので、一時的にこういったものに頼るのもありだと思います。

そうでもしなければ、余裕ができないですからね。

転職に関して

転職に関しては、やはり先程も言ったように「給料が高いところ」を前提に選ぶ必要があります。

給料が低い場合だと、転職しても支払いが多いので給料がなくなってしまう…なんて今と同じような状況続けなければなりませんので、やはり給料を目安に考えてみたらいかがでしょうか?

その中でおすすめは、派遣社員として工場勤務すること、です。

派遣社員の工場勤務は、最近では人手不足でいろいろなメリットがあります。

例えば、

・給料前借制度あり
・就職祝い金があり
・寮費無料(即日入居OK)
・送迎あり
・すぐ働ける
・不人気などの交通費は派遣会社が負担
・登録だけでクオカードがもらえる場合あり
・契約更新祝い金あり
・○ヶ月後との慰労金制度あり

といった感じで、もし転職にうまくいかなくて、しかも貯金が底をついてしまったのであれば、駆け込み寺として、派遣会社で工場勤務、というのも一つの手段ですね。

ちなみに時給も結構高く、1500円以上はもらえるところが多いですよ。
(1日8時間で、1万2千円)

派遣社員として工場勤務で長く働くのはあまりおすすめできませんが、基本給が高いので、ローンが終わるまで、とか、貯金が○万円貯まるまで…みたいな感じで、ある程度自分の中で目標を作って、それを達成するまでは給料が比較的高い派遣社員として働くのがいいですね。

そんな感じでいろいろな可能性を考えながら、仕事を探してみてはいかがでしょうか。

あなたの成功をお祈りします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする