給料日前でお金がないから貯金が…って時にすぐに簡単にお金を作る方法

給料日前でお金がないから貯金が…

・金欠でピンチ
・給料日まで後ちょっとなのに…
・貯金は使いたくないんだよね
・かと言って、カードローンやキャッシングも嫌だし…
・あと一万円あれば…

と、お悩みではないですか?

確かに、「家電が壊れてしまったので急遽新しくした」とか「急なお葬式で出費が増えたので」とか「結婚式の予定を忘れていた」といった理由で、当初の計算とは違って、給料日毎にお金がなくなってしまうピンチの状態に陥ることは、たまにあると思います。

その時に、「できれば貯金を崩したくない。このまま乗り切りたい。」と思って、いろいろと節約をしてみたりして頑張ってみても、結局のところ、うまくいかず預金を切り崩してしまう…なんてこともよくありますよね。

こういったことが、「たまに」であればいいかもですが、毎月給料日前になるとお金がないから貯金を切り崩している…なんて状態が続くのであれば、これはもしかしたら、ちょっと残念な未来が待っている場合があります。

例えば、貯金がないから結婚できなかったり…

そんなふうにならないためにも、傷が浅い今のうちに「給料日前でお金がないから貯金を切り崩す」といった生活を改善していくことで、お金の悩みから自由になれます。

そこで本日は、「給料日前でお金がない。貯金を切りくずそうか…」と考えてるあなたにすぐに簡単にお金を作る方法を紹介していきますね。

金欠でも貯金を崩したくないときの裏技

給料日までお金がない…あと1万円あれば何とかなるんだけど、といった場合に有効なのが、「自分の持っているものを売ってお金にすること」です。

例えば、リサイクルショップに問い合わせてみると、

・ゲームソフト
・本、CD
・家具、家電
・貴金属
・楽器
・衣服
・子供用品
・バッグ

といった様々な種類のものを取り扱っていますので、その中には、自分が売れるものが一つあるはず。

例えば、今季節が夏なのであれば、コートやジャンパーなどの冬服などはリサイクルショップに売ってしまっても、とりあえずは問題ないですよね。

そんな感じで、手元にあるけれど、今使っていないもの、に関しては、リサイクルショップに売ることでお金になりますので、部屋の中をいろいろ探してみてはいかがでしょうか。

断捨離にも繋がりますよ~。

生活を見直して金欠の原因を探る

リサイクルショップに自分の持っているものを売る、という方法は長続きしません。

なので、もしあなたが、毎月給料日毎に金欠になってしまってピンチ…といった状態であれば、お金に対する向き合い方を根本的に変えていかなければなりません。

といっても、難しいことではなく、とても簡単ですよ。

まず最初に紙と鉛筆を用意してください。

そして、紙に今の収入と支出を書いてください。

・部屋の家賃
・光熱費
・スマホ代
・自動車のローン
・結婚するための準備貯金
・食費
・雑費
・交際費
・ガソリン代
・カードローン

などなど、1ヶ月間で自分から出て行ってしまうお金を、ある程度大ざっぱでいいので、紙に書いてみましょう。(支出の見える化ですね)

その中に、節約できるものが必ずあると思います。

例えば、「食費」とか「交際費」なんかは、ちょっとした工夫で節約できると思いますので、その辺を見直してみてはいかがでしょうか?

こうすることによって、今までアバウトにしか考えてこなかった毎月の出費が見えてきますので、その結果、工夫と努力でかなり出費を抑えることができます。

それでもだめな場合

紙に書いて、節約できることはして…といった状態でも毎月給料日毎になると金欠でピンチ!あと1万円あれば楽になるのに、といった状態であれば、これは、お金の使い方が問題なのではなく、給料が少ないことが問題だということができます。

なのでそういった人たちのおすすめしたいのが、「転職」です。

例えば、あなたは今の給料のままこれから先ずっとやっていく自信がありますか?

・家族が病気をしたり
・結婚したり
・出産したり
・車を買い替えたり、

などなど、人生にはいろいろなイベントが待っています。

その中でやはり、「どうしてもお金が必要だ」といったときに、お金がないから何もできない…ではちょっと残念ですね。

かといって、結婚を諦めたり…人生でそういうことじゃないと思うんです。

お金に使われるのではなく、しっかりとお金を稼いでお金を使っていって自分の夢を叶えていくのが人生ではないでしょうか。

そういったときに生活の基盤になる給料が少ない、といった事態になるのはちょっと残念ですね。

なので、いざという時に、給料が少ないからといって消費者金融からお金を借りたり、銀行のカードローンを使うようなことは、借金を未来に回すことになりますのであまりおすすめはしません。

おすすめしたいのは、より給料の高い会社に転職すること。

消費者金融からお金を借りたり、銀行のカードローンで何とかする…という問題解決は、根本的な解決にはならずその場しのぎの解決ですので、お金に対する問題は、今の職場を変えない限り一生ついてまわる問題となります。

なので、できれば傷が浅い今のうちに、なるべく早く職場を変えることをおすすめします。

あなたがお金の悩みからなるべく早く自由に事をお祈りします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする