給料日前に金欠になるのはなぜ?原因を知れば簡単に脱出できるよ!

毎月給料日前に金欠になるのはなぜ?

・毎月給料日前は金欠で貯金もできない
・こんな状態が続くのは嫌だ!
・しっかりと対策をとって、この状態から脱出したい!
・貯金をして生活を安定させたい

と、お悩みではないではないですか?

確かに、急な出費で給料日前に金欠になってしまうことは、たまにあったりしますね。

「家電が壊れたから、急遽、買いなおした」とか「急なお葬式で思わぬ出費が…」

みたいな感じで。

こんな場合はしょうがないと思います。

しかしながら、毎月毎月給料日前に金欠になってしまうのであれば、それは、原因がありますので、しっかりとその原因を突き止めて対策を取っていきたいところ。

そこで本日は、毎月毎月給料日前に金欠になってしまう理由と、その対策方法についてわかりやすく紹介していきますね。

給料日前に金欠になるのはなぜ?

毎月、毎月、給料日前に金欠になるのはなぜ?

毎月毎月、給料日前に金欠になってしまうのであれば、それは大きく分けて二つの理由があります。

・しっかりと節約ができていない(浪費してしまう)
・給料が少ない

大抵の場合は、この二つの理由が原因で、給料日前になると、金欠になってしまうのです。

それぞれわかりやすく説明していきますね。

まず最初に、しっかりと節約ができていなくて、給料が入るとすぐ使ってしまう浪費グセがある場合、食費や交際費など、節約できる部分は予算を決めて徹底的に節約してみると、出費を抑えることができますし、その結果、「給料日前に金欠になってしまう」なんてことは簡単に脱出できます。

なので、まずは自分の1ヶ月の生活を把握しましょう。

具体的に言うと、

・食費にどのぐらい使っているか?
・遊びや交際費にどのぐらい使っているか?
・Amazon や楽天などもネットショッピングで衝動買いをしていないか?

といった感じで、まず最初は、1ヶ月に使ってしまっているお金を紙に書き出すなどして「見える化」してみましょう。

そして、その出費の中で、コントロールできる部分は徹底的にコントロールして出費を抑えることで、簡単に貯金ができるようになってくる場合もあります。

例えば、コンビニ弁当をやめて自炊する、とか、休肝日を作ってお酒を控える、ですね。

また、コンビニでよく買い物するのであれば、スーパーやドラッグストアなどを利用してなるべく安く買い物することもおすすめですよ~。

最近では、近所のスーパーやドラッグストアなどの広告をチェックできるスマホのアプリもありますので、そういったものをどんどん活用して、なるべく安く買い物を済ませるように心がけてください。

この「節約できない」というのは、自分が原因で金欠な場合です。

そして次に、自分じゃないのが原因で金欠になってしまう原因ですが、

もともと給料が少ないから、毎月毎月、給料日前になると金欠になってしまうことも考えられます。

そんな場合は、思い切って転職することをおすすめしたいですね。

例えば、自分より5年先輩、10年先輩、といった人たちの給料が、納得のいくほど高いのであれば、少しの間だけ我慢して給料が上がることを期待するのもいいかもしれません。

がしかし、「10年先輩の人でも、私と給料が10000円しか違わない」なんて場合には、それはも会社に見切りをつけてもいいと思います。

あなたはこれから先10年も、同じような給料で生活していくのですか?

必ずどこかで悲鳴を上げて、会社を辞めると思います。

だったら、深い傷にならない前に、今すぐ!とは言わないまでも、なるべく早く会社を退職するような方向で考えてみてはいかがでしょうか。

これから先、

・結婚したり
・出産したり
・理想の家を持ったり

なんてことは、今の給料のままだったらやっていけないはず。

あなたは、お金に使われるのではなく、お金を稼いで、自分の夢を叶えるために生きているのです。

会社の奴隷ではないのです。

選択肢はいっぱいあるのですから、少ない給料しかもらえない会社はササっと見切りをつけて、より多く給料がもらえるところを見つけるようにしましょう。

とはいっても、給料が少ないのであれば、もちろん貯金もしていないと思いますので、「いざ転職しよう」となっても、先立つお金がないので不安ですよね。

そんなときにおすすめしたいのが、「副業」です。

副業で貯金!

私の友人の話ですが、「給料が少ないから…」いうて副業をはじめてもう5年ほどかな…今では、副業が波に乗って本業よりも稼いでいます。

といってもこれは特別な話(その友人には得意な事があり、それをブログにして商品などを絡ませて公開したらお金になった)なので、あまり参考にならないかもしれませんが、副業して現金を稼ぐことで、次のステップに繋がることは確実ですよ~。

転職期間がちょっと長くなってしまったとしても貯金があれば安心できますからね。

副業にもいろいろ種類があるのですが、私がおすすめしたい副業(Wワーク)は、

・日払いOK
・土日のみでも大丈夫
・まかない付き(食事補助制度あり)
・ダブルワークOK

なんて感じのアルバイトでしょうか。

給料とは別の収入源がもう一つあると、生活もとっても楽になりますよ~。

できれば「日払いOK」以外のアルバイトであれば、給料日から10日~2週間ほどずらした日にちに副業の給料が振り込まれるような仕事であればベターですね。

また、「まかない付き(食事補助制度あり)」といったアルバイトも沢山あります。居酒屋やファミレスなどではこういった求人が多いですね。

こういったところを利用すると、「給料日前でお金がないから食べ物を買うこともできない」なんて状況も脱出することができますよ。

そんな感じで自分に合った副業を見つけて、給料とは別の収入源を作って生活を安定させながら貯金をしてみてください。

とはいっても、1年も2年も、本業+副業のWワークの生活をしろ!と言ってるわけではありませんよ。

副業はあくまでも、給料が少なくて貯金ができないあなたに「転職に備えての貯金を作ること」を目的に、おすすめしているのです。

なので、短期決戦と考えて、ある程度しんどいのは我慢するしかないですね。

何かを変えるのには、エネルギーが必要なのでこればっかりはしょうがない。

割り切って頑張ってみてください。

まとめ

いかがでしたか?

長くなってしまいましたので、もう一度要点をまとめてみますね。

「毎月、毎月、給料日前に金欠になるのはなぜ?」の理由は、大きく分けて2つあります。

  1. 節約ができていない(浪費してしまう)
  2. 給料が少ない

しっかりと節約ができていないのであれば、一旦支出を上に書き出してみることをおすすめします。(支出の見える化)

その中で節約できる部分に関しては、節約してみましょう。

また、給料が少ないのであれば、転職をおすすめしますよ~。これから先10年も同じような給料でやっていかないのであれば、迷わず転職ですね。

転職する時に、貯金がなくて不安なのであれば、Wワーク(アルバイト)などをして、手持ちの現金をある程度ためてから転職することをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする